チャットレディで稼げる人の特徴は?稼げない人の共通点も解説

チャットレディで稼げる人の特徴は?稼げない人の共通点も解説 チャットレディとお金

チャットレディを始めたんだけど、まったく稼げない!話が違う…。

チャットレディは「高収入を狙える仕事」として紹介されていますが、実際に始めてみると思うように稼げない人もいます。

その一方で、月収100万円以上を稼ぐチャットレディも存在します。

チャットレディで稼げる人と稼げない人では、一体何が違うのでしょうか。

この記事では、チャットレディで稼げる人と稼げない人の違いを徹底解説します。

そもそもチャットレディは稼げるの?

スマートフォンを操作するチャットレディ

そもそもチャットレディで稼げている人っっているの?

月収100万円とか、実は詐欺なんじゃない?

あまりにも稼げないと、上記のように考えてしまうのは仕方がないことです。

結論からいうと、チャットレディは一般的なアルバイトと比較すると稼げます

チャットレディの報酬単価は以下の通りです。

  • アダルト:1分50円〜120円程度
  • ノンアダルト:1分30円〜60円程度

ただし、実際には待機時間が発生するため、上記ほどは稼げない人が多いでしょう。

ノンアダルトチャットの平均時給は1,500円程度、アダルトチャットの平均時給は3,500円程度といわれています。

月収100万円以上稼ぐチャットレディはほんの一握りですが、副業でも月収10~15万円程度稼ぐことは可能です。

チャットレディで稼げない人の共通点7つ

落ち込むチャットレディ

チャットレディは一般的なアルバイトと比較すると稼げるはずですが、中には「稼げない」と感じている人もいるようです。

チャットレディで稼げない人には以下のような共通点があります。

  • 愛想がない
  • 待機中に工夫していない
  • サムネイルが冴えない
  • ログインが不定期
  • ロングチャットに持ち込めない
  • オン・オフの切り替えが下手
  • プライドが高い

それぞれくわしく解説します。

愛想がない

チャットレディは接客業に分類されるため、愛想のない人はまず稼げません。

男性会員は高額な料金を支払って、チャットレディと会話をしています。

高いお金を出してまで、無愛想なチャットレディと話したい男性会員はほぼいないでしょう。

ドMの男性は別として、一般的には愛想のよい女の子と話したいですよね…。

待機中に工夫していない

チャットレディで稼げない人に共通しているのは、待機中に工夫せずにただ座っているだけです。

よほどの美人なら別かもしれませんが、ただボーッと待機しているチャットレディと話したいと思う男性会員は多くはありません。

多くの男性会員は「やる気がない」「話しかけにくい」と感じるはずです。

サムネイルが冴えない

プロフィール写真にあたるサムネイルは、チャットレディにとって看板のようなものです。

サムネイルが冴えないとチャット率が大きく低下するため注意しましょう。

ライブチャットサイトのトップページにアクセスすると、ログイン中の女の子たちのサムネイルがずらりと並んでいます。

男性会員はその中から気になる女の子を探し、サムネイルをクリックして詳細プロフィールや待機中の様子を確認します。

そのうえで女の子とチャットするかどうかを決定するのです。

つまり、サムネイルが冴えないとクリックすらしてもらえずチャットに繋がりません。

ログインが不定期

ログイン時間がバラバラだと、男性会員に顔を覚えてもらえずチャット率が上がりません。

男性会員は大体同じ時間帯にログインする人が多いため、毎日同じ時間帯にログインしていると自然と男性会員の目につくはずです。

ログイン時間がバラバラだと、男性会員に覚えてもらうチャンスが減ってしまいます。

ロングチャットに持ち込めない

チャット接続率が悪くないのにもかかわらず、収入が上がらない人は、ロングチャットに持ち込めていない可能性が高いです。

チャットレディは原則として分給制となっているため、長時間チャットをすればするほど収入アップにつながります。

お客様からのリクエストに対応して終わり、ではチャット時間を伸ばせません。

高収入チャットレディを目指すためには、少しでもチャット時間を伸ばす工夫が必要です。

オン・オフの切り替えが下手

仕事のオン・オフの切り替えが下手だと、効率的にログインできないだけでなく、メンタルをやられてしまう可能性があります。

チャットレディには在宅と通勤の2種類がありますが、多くのチャットレディが在宅を選択しています。

在宅で仕事をしているとオン・オフの切り替えが難しいため、悩んでいるチャットレディは多いようです。

プライドが高い

プライドが高い人は、チャットレディでは稼ぎにくいでしょう。

チャットレディをしていると、男性会員から「こうしてほしい」とリクエストされることがあります。

理不尽な要求を受け入れる必要はありませんが、可能な範囲でリクエストに応えないとお客様を満足させることはできません

「何で私がこんなことをしなきゃいけないの」と感じる女性は、チャットレディにはあまり向いていないでしょう。

また、代理店に所属しているとスタッフからアドバイスを受けることがあります。

プライドの高さからスタッフのアドバイスを聞かないチャットレディもいて、そのような人は欠点をいつまでも経っても改善できず収入も上がりません。

チャットレディで稼げる人の特徴5つ

スタッフからのアドバイスを受けるチャットレディ

前項で挙げた「チャットレディで稼げない人の共通点」を逆をすれば、稼げるチャットレディに近づくはずです。

もう一歩足を踏み込んで、チャットレディで稼げる人の特徴を補足します。

いつも笑顔

稼げるチャットレディには「いつも笑顔」という共通点があります。

チャットレディに限らず、いつも笑顔の人は男女ともに魅力的なものです。

笑顔のチャットレディのほうが男性側も話しかけやすいため、待機中はぜひ笑顔を忘れないでください。

もちろんチャット中も基本的には笑顔が必須です。

トーク力がある

トーク力があるチャットレディは圧倒的に稼ぎやすいでしょう。

チャットレディは接客業で、お客様を楽しませることが仕事だからです。

ノンアダルトの場合はとくにトーク力が求められます。

アダルトの場合も、アダルトなパフォーマンスのみでは「チャット時間を引き延ばすのが難しい」「リピーターが付きにくい」などの問題が出てくるでしょう。

自ら営業している

稼げるチャットレディは自ら積極的に営業しています。

月収50万円以上稼ぐような人気チャットレディも、最初は自ら営業していた人がほとんどです。

営業なしで稼げるチャットレディはほぼいない、いてもほんの一握りであることを認識しましょう。

反省を次に生かせる

稼げるチャットレディは反省を次に生かせる傾向にあります。

たとえば、お客様のリクエストに上手く答えられず、お客様を不機嫌にさせてしまったとします。

「私には無理だった」「お客様が悪い」と開き直ると、また次に同じ失敗をくり返す可能性が高いでしょう。

自分のどこがダメだったのかを振り返り、次に生かせるチャットレディは確実に伸びます。

明確な目標がある

明確な目標があるチャットレディは、「ただお金が欲しい」というチャットレディとは意気込みが違います。

本気で取り組んだ結果、稼げるチャットレディに成長しやすいです。

目標例
  • 半年後までに100万円貯める
  • 月に月収30万円を目指す
  • ブランドバッグを買う など

目標は何でもOKですが、より具体的な目標を立てることが重要です。

稼げるチャットレディになるために意識すべき5つのこと

パソコンで文字を打つチャットレディ

稼げないチャットレディから、稼げるチャットレディになるためには何を変えればよいのでしょうか。

稼げるチャットレディになるために意識すべきことを5つ紹介します。

待機時間を減らす

稼げるチャットレディになる1つ目の方法は、待機時間を減らすことです。

「え、逆でしょ?」と驚いた方もいるかもしれませんが、待機時間を減らすことで逆にチャット率が上がることがあります。

何をやってもダメな日はダメなので、少し待機してチャットに繋がらなかったらその日は休んだほうが賢明です。

待機中は報酬が発生しませんし、ダラダラと待機していると男性会員に「いつも暇そうなチャットレディ」「不人気」という印象を持たれるリスクもあります。

決まった時間にログインする

毎回決まった時間帯にログインすると、男性会員に覚えてもらいやすくなり、声を掛けてもらえる可能性が上がります。

毎日同じ時間帯にログインするのが理想的ですが、難しい場合は同じ曜日の同じ時間帯にログインしましょう。

週末のみのログインでもOKです!

営業を怠らない

よほどの美人でない限り、営業なしでひっきりなしにチャットが成立することはありません。

人気チャットレディになるためには、以下のような営業が必須です。

  • アタックメール(営業メール)
  • チャット終了後はお礼メール
  • サイト内のブログや日記を更新
  • SNSでの宣伝活動(SNSをやっている方のみ)
  • サイト内のイベントへの参加 など

とくにアタックメールは基本中の基本です。

待機中などの暇な時間を活用して、足跡をつけてくれた方やログイン中の男性会員を中心にアタックメールを送信しましょう。

どんなお客様にも対応する

チャットレディをしていると、アダルトNGと記載しているのにアダルトな内容を送ってきたり、実際に会いたいと言ってきたりする男性会員がいます。

不愉快なメッセージは無視してもOKなのですが、あえて返信して上手に切り返すのも1つの手です。

「実際にお会いすることは禁止されているため会えませんが、もし宜しければチャットで話しませんか?」など、できるだけ丁寧な文章で返信してみましょう。

不愉快なメッセージでも返信すればポイントになりますし(※ポイントがつかないケースもあります)、チャットに繋がる可能性もゼロではありません。

私の経験上、不愉快なメッセージを送ってくる男性会員でも、実際に話すときちんと会話が成立するケースが多いです。

最初は虚勢を張っているだけであって、こちらが丁寧に対応すると意外と普通だったりします。

苦痛な方は無理に相手にしなくてもOKですが、少しでも稼ぎたい方はぜひ参考にしてみてください。

オン・オフを上手に切り替える

チャットレディにオン・オフの切り替えは重要です。

稼働する時間を決めてダラダラと待機しない、ログアウトしたら仕事のことは一切考えないなど、なるべく精神的ストレスを感じない働き方を心掛けてください。

チャットレディをできるだけ長く続けることが収入アップの第1歩です。

稼げるチャットレディを目指そう!

稼げるチャットレディ・稼げないチャットレディには、それぞれ共通する特徴があります。

「稼げない」と悩んでいる方は、まず自分が稼げないチャットレディの特徴に当てはまっていないかを確認してみましょう。

そのうえでチャットレディで稼げる人の特徴を真似したり、この記事で紹介した「稼げるチャットレディになるために意識すべきこと」も意識したりしてみてください。

誰にでも稼げるチャットレディになれるチャンスはありますよ◎◎